(毛利さん(仮名)/27歳男性/愛知県在住/職業:飲食店店長)

以前からヨーロッパで列車の旅をするのが夢でした。
その夢に向かってコツコツと貯金を頑張ってきて、これだけあれば大丈夫だろうという金額が貯まり、自分が旅行に行っている間、店をどうするかなど、調整を始めました。
いい感じに調整ができ、旅行の細かいプランを考え始めると、色々と欲が出て止まらなくなりました。
そして、それ以外にも海外旅行に行くには想像以上に色々必要で、貯金ではギリギリ行って帰る事が出来る程度な事に気が付きました。
ですが、スタッフにも無理を言ってスケジュールを調整して貰ったりした手前、今更、キャンセルする訳にはいきません。
ですから、現地で使うお金などを借りる事ができればと考えていた時に目にしたのが、キャッシングの広告でした。
キャッシングの広告を見て、最初に目に入ったのは年利でした。
年利とはどう言う意味だろうと調べてみると、1年以内に完済すれば日割り計算でかなり利息が少なくなる事が分かりました。
それを読んで、旅行が終わってから、早めの返済を目指せば問題ないと考え、審査の申し込みをしてみました。
すると、思ったよりも早く審査クリアの返事が来て、無事にお金を借りられる事になりホッとしました。
そして、キャッシングのおかげで、夢だったヨーロッパでの列車の旅を満喫する事ができました。
妥協のない旅にして本当に良かったと思っています。
旅の思い出を胸に、これからは1日でも早い完済を目指して頑張っていこうと思っています。